山口東京理科大学 白石幸英研究室

学会発表Conference presentation

国際学会発表International conference presentation

  1. N. Yoshino, N. Komine, Y. Shiraishi, S. Tominaga, and H. Hirai, Preparation of coupling agents and surfactants having fluorocarbon chains, The 1989 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 1989.12.20.
  2. H. Hirai, H. Shirai, Y. Shiraishi, and T. Kawamura, Carboxylation of 2-naphthalene-carboxylic acid using cyclodextrin as catalyst, The 7th International Cyclodextrins Symposium, 1994.4.27.
  3. S. Tenma, H. Watanabe, T. Tominaga, H. Kitoh, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Size determination of polymer- and ligand- protected nanoscopic metal clusters by diffusion measurements, The 7th Asian Chemical Congress, 1997.5.18.
  4. Y. Shiraishi, N. Toshima, and H. Hirai, Selective synthesis of terephthalic acid by use of cyclodextrin as catalyst, 7th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 1997.10.7.
  5. Y. Shiraishi and N. Toshima, Preparation and catalysis of silver nanoparticles, 5th Australia-Japan Conference on Colloidal Science, 1998.7.13.
  6. Y. Shiraishi, S. Tashiro, N. Toshima, and H. Hirai, One-step synthesis of terephthalic acid from benzene by use of cyclodextrin as catalyst, Gordon Research Conference (Chemistry of Supramolecules & Assemblies), 1999.8.3.
  7. N. Toshima, A. Shiotsuki, and Y. Shiraishi, Inverted core/shell structured bimetallic nanoparticles protected by polymers, 218th ACS National Meeting, 1999.8.23.
  8. Y. Shiraishi and N. Toshima, Synthesis of polymer-protected silver nanoclusters and their oxidation catalysis, 8th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 1999.9.6.
  9. Y. Shiraishi, S. Tashiro, and N. Toshima, Regioselective carboxylation of benzene using cyclodextrin as a template, 11th International Symposium on Supramolecular Chemistry, 2000.7.31.
  10. N. Toshima and Y. Shiraishi, Molecular synchronization in dispersed systems of metal nanoclusters, The first international symposium molecular synchronization for design of new materials system, 2000.9.12.
  11. N. Toshima, Y. Shiraishi, and A. Shiotsuki, Novel synthesis, structure and catalysis of inverted core-shell structured Pd/Pt bimetallic nanoparticles, 10th International Symposium on Small Particles and Inorganic Clusters, 2000.10.13.
  12. Y. Shiraishi, K. Hirakawa, J. Yamaguchi, and N. Toshima, Synthesis and catalysis of polymer-protected silver colloids, International Conference on Colloidal and Surface Science, 2000.11.6.
  13. T. Sawadaishi, K. Ijiro, M. Shimomura Y. Shiraishi, N. Toshima, T. Yonezawa, and T. Kunitake, Two-dimensional arrangement of nanoparticles using dissipative structures, International Conference on Colloidal and Surface Science, 2000.11.8.
  14. Y. Shiraishi, D. Fukazu, and N. Toshima, Synthesis of poly(beta-cyclodextrin)-protected Au nanoparticles and their inclusion complex formation, The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2000.12.16.
  15. D. Arakawa, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Colloidal dispersions of 3-mercaptopropionic acid-protected Au nanoparticles as molecular synchronization materials, The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2000.12.18.
  16. D. Ikenaga, A. Shiotsuki, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Polymer-protected Pd/Pt bimetallic nanoclusters with inverted core/shell structure: Catalysis and stability, The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2000.12.18.
  17. N. Toshima, K. Hirakawa, J. Yamaguchi, and Y. Shiraishi, Formation of pseudo-core/shell-structured bimetallic assemblies of metal nanoparticles by self-organization and their catalyses, The 2000 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2000.12.18.
  18. Y. Shiraishi, M. Hayashi, and N. Toshima, Preparation and catalysis of poly(b-cyclodextrin)-stabilized palladium nanoclusters, 9th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 2001.8.22.
  19. K. Maeda, H. Yoshikawa, J. Xu, Y. Shiraishi, N. Toshima, and S. Kobayashi, A novel TN-LCD exhibiting frequency-modulation response fabricated by doping NLC decorated Pd nanoparticles, 2002 SID International Symposium, 2002.5.21.
  20. H. Yoshikawa, J. Xu, Y. Shiraishi, N. Toshima, and S. Kobayashi, A novel nematic LCDs fabricated by doping NLC decorated Pd nanoparticles exhibiting frequency modulation response, 19th International Liquid Crystal Conference, 2002.7.4.
  21. N. Toshima, K. Hirakawa, H. Mukai, and Y. Shiraishi, Core/Shell-structured bimetallic nanoclusters and their catalysts for visible-light-induced electron transfer, IPS-14 2002.8.2.
  22. H. Yoshikawa, K. Maeda, Y. Shiraishi, N. Toshima, and S. Kobayashi, Nematic liquid crystal display device exhibiting frequency modulation response fabricated by doping Pd nanoparticles covered with NLC with a dielectric anisotropy opposite to that of host NLC, Eurodisplay 2002, 2002.10.2.
  23. N. Toshima, Y. Shiraishi, T. Matsushita, H. Mukai and, K. Hirakawa Self-organization of Metal Nanoparticles and Its Application to Syntheses of Pd/Ag/Rh Trimetallic Nanoparticle Catalysts with Triple Core/Shell Structures, Asia Nano 2002, 2002.11.27.
  24. T. Matsushita, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Core/shell structured Pd/Ag/Rh trimetallic nanoparticles: Preparation and catalyses for hydrogenation of olefins, 10th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 2003.5.19.
  25. Y. Shiraishi, J. Thisayukuta, H. Shiraki, S. Kobayashi and N. Toshima, Liquid-crystalline molecules-stabilized palladium nanoparticles; Preparation and elecro-optic function for LCD, 10th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 2003.5.21
  26. J. Thisayukta, T. Masumi, Y. Shiraishi, S. Kobayashi, N. Toshima, A. Sawada, and S. Inamura, Influence of metal nanoparticle on electro-optic response of dual frequency nematic liquid crystal, 2003 SID International Symposium, 2003.5.23.
  27. N. Toshima, Y. Shiraishi, J. Thisayukuta, and, S. Kobayashi, Metal nanoparticles capped by liquid-crystalline molecules: Synthesis, Structure, and elecrtro-optic properties of liquid crystal devices doped with the nanoparticles, 11th International Conference on Surface and Colloid Science, Brazil, 2003.9.15-18.
  28. Y. Shiraishi, H. Mukai, M. Mizogami, S. Horiuchi, T. Fujita, and, N. Toshima, Preparation of Ag/Rh bimetallic nano-organized systems by mixing two kinds of monometallic nanoclusters with various stabilizers, The 8th IUMRS International Conference on Advanced Materials, 2003.10.11.
  29. T. Miyama, M. Oh-kochi, H.Shiraki, Y. Shiraishi, Y. Sakai, N. Toshima, S. Kobayashi, Frequency modulation TN-LCDs with fast responce speed fabricated by doping nanoparticles, The 10th IUMRS International Display Workshops, 2003.12.4.
  30. S. Kobayashi, J. Thisayukuta, Y. Shiraishi, Y. Sakai, T. Miyama, T. Masumi, and N. Toshima, Fast electro-optic switching of frequency modulation (FM) TN-LCDs fabricated by doping nanoparticles, IS&T/SPIE 16th Annual Symposium, 2004.1.19.
  31. T. Matsushita, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Creation and catalysis of polymer-protected trimetallic nanoparticles with triple-core/shell structure, Kyusyu Colloid Colloquim International 2004, 2004.3.8.
  32. T. Miyama, T. Masumi, S. Kundu, H. Shiraki, Y. Sakai, Y. Shiraishi, N. Toshima, and S. Kobayashi, FM-LCDs Fabricated by Doping Ag Nanoparticles with Fast Switching Speed in msec and Sub-msec, Society for information Display 2004 Symposium, Seattle, 2004.05.25.
  33. S. Kobayashi, T. Miyama, T. Masumi, H. Shiraki, Y. Sakai, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Dielectric Properties and Electro-Optic Characteristics of TN-LCD Doped with Metal Nanoparticles Exhibiting Frequency Modulation Response Accompanying Fast Response, 20th International Liquid Crystal Conference, 2004.7.4-9.
  34. S. Kobayashi, T. Miyama, T. Masumi, H. Shiraki, Y. Sakai, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Dielectric Properties and Electro-Optic Characteristics of Metal Nanoparticles Doped TN-LCD Exhibiting Fast EO Responses, The 2nd Japaneses-Italian Workshop on Liquid Crystals, 2004.9.5-8.
  35. N. Toshima, Y. Shiraishi, T. Miyama, and, S. Kobayashi, Novel Application of Metal Nanoparticles to Information Technology: Fast Switching of Liquid Crystal Displays by Frequency Modulation, BASF AsiaWorkshop 2004 on Nanomaterials, 2004.11.4.
  36. Y. Shiraishi, S. Sano, T. Masumi, N. Kofuji, N. Nishida, H. Shiraki, Y. Sakai, T. Miyama, S. Kobayashi, and N. Toshima, Liquid-Crystalline Molecules-Protected Metal Nanoparticles: Preparation and Electro-Optic Function for Liquid-Crystal Displays, International Symposium on Nano-organization and Function, 2004.11.12.
  37. 7. N. Toshima, Y. Shiraishi, T. Matsushita, M. Kanemaru, H. Mukai and, K. Hirakawa, Self-Organization of Metal Nanoparticles to Form Core/Sell-Structured Bimetallic Nanoparticles, Asia Nano 2004, 2004.11.27.
  38. M. Kanemaru, Y. Shiraishi, Y. Koga, and, N. Toshima, Calorimetric study on self-assembling of two kinds monometallic nanoparticles in solution, The Third International Symposium on the New Frontiers of Thermal Studies of Materials, 2004.11.30.
  39. T. Miyama, Y. Sakai, H. Shiraki, N. Nishida, Y. Shiraishi, N. Toshima, and S. Kobayashi, TN-LCDs Doped with Pd-Ag Composite Nanoparticles Exhibiting Fast Electro-Optic Response with a Long Term Stability: Experiments and a Theoretical Explanation, The 11th International Display Workshops, Niigata, 2004.12.8-11.
  40. S. Kobayashi, T. Miyama, Y. Sakai, H. Shiraki, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Fast Switching of Frequency Modulation Twisted Nematic Liquid Crystal Display Fabricated by Doping Nanoparticles and Its Mechanism: Falling Process and Over-Driving, SPIE International Symposium Photonics West, Conf. 5741 Emerging Liquid Crystal Technology San Jose, CA. USA. 2005.1.26.
  41. N. Toshima, Y. Shiraishi, and S. Kobayashi, Liquid crystal molecule-capped metal nanoparticles as dopants for liquid crystal display: Frequency modulation and fast response, The 79th ACS Colloid and Surface Science Symposium, Potsdam, 2005.6.13-15.
  42. N. Toshima, Y. Shiraishi, T. Masumi, N. Nishida, H. Shiraki, Y. Sakai, T. Miyama, and S. Kobayashi, Liquid crystal devices doped by metal nanoparticles result in fast frequency modulation response, The 11th International Conference on Organized Molecular Films, Sapporo, 2005.6.30.
  43. Y. Shiraishi, T. Kotani, and N. Toshima, Poly(cyclodextrin)-capped metal nanoparticles as active and selective catalysts, The 8th SPSJ International Polymer Conference (IPC 2005), Fukuoka, 2005.7.28.
  44. Y. Shiraishi, T. Kotani, and N. Toshima, Synthesis of polycyclodextrin-platinum nanoparticle complex and their catalyses for hydrogen generation, 11th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 2005.9.12.
  45. T. Matsushita, T. Iwamoto, Y. Shiraishi, M. Inokuchi, and N. Toshima, Chemical synthesis of magnetic properties of PVP-protected SmCo alloy nanoparticles, 11th International Symposium on Macromolecule-Metal Complexes, 2005.9.12.
  46. N. Toshima, M. Kanemaru, T. Matsushita, Y. Shiraishi, S. Horiuchi, Y. Koga, Spontaneous formation of core/shell bimetallic nanoparticles protected by PVP: Formation mechanism and a calorimetric study, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.17.
  47. Y. Shiraishi, T. Kotani, M. Kimura and N. Toshima, Synthesis and catalyses of cyclodextrin-stabilized platinum nanoparticles, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.18.
  48. T. Matsushita, Y. Shiraishi, M. Inokuchi, and N. Toshima, Samarium-cobalt alloy nanoparticles: Chemical synthesis and magnetic properties, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.18.
  49. R. Ito, M. Kanemaru, Y. Shiraishi, Y. Koga, and N. Toshima, Preparation and catalysis of trimetallic nanoparticles having Au-core structures, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.18.
  50. N. Nishida, Y. Shiraishi, Y. Sakai, T. Miyama, S. Kobayashi, and N. Toshima, 4-Cyano-4'-pentylbiphenyl-stabilized Ag/Pd bimetallic nanoparticles: Preparation and application to liquid crystal displays, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.18.
  51. K. Matsumoto, Y. Shiraishi, T. Iwamoto, M. Tomohiro, Y. Sakai, S. Kobayashi, and N. Toshima, Construction and electro-optical properties of liquid-crystal display doped by Au nanoparticles, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.18.
  52. S. Morimoto, T. Matsushita, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Polymer-protected Pd-Ni bimetallic nanoparticles as catalyst for dechlorination of chlorobenzene derivatives, The 2005 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2005.12.18.
  53. S. Kobayashi, S. Sano, K. Takatoh, T. Miyama, Y. Shiraishi, N. Nishida, N. Toshima, Modification of physical properties of the host media of LCDs by doping nanoparticles resulting in the enhancement of their performance, The 21st International Liquid Crystal Conference, 2006.7.2-7.
  54. Y. Shiraishi D. Robinson, Y. Ge, and J. D. Head, Theoretical Investigation of Low Energy SixLy Clusters, American Chemical Society, 232nd National Meeting, 2006.9.16.
  55. 55. N. Nishida, Y. Shiraishi, S. Kobayashi, and N. Toshima, Electro-optic properties of liquid  crystal devices doped by Ag/Pd bimetallic nanoparticles, Asian conference on nanoscience & nanotechnology (AsiaNano), 2006.11.2.
  56. 6. N. Toshima, Y. Shiraishi, N. Watanabe, and T. Matsushita, Chemical Syntheses and Functions of Bimetallic Nanoclussters, International Open Symposium on Nanoscience and Nanotechnology, 2007.1.25.
  57. 7. M. Hashimura, F. Hisamatsu, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Inclusion Complex Formation and Active Oxygen Quenching Ability of Cyclodextrin-Capped Metal Nanoparticles, 12th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes, 2007.8.28. (MMC-12 Abstract, 79, (2007))
  58. S. Ohta, N. Nishida, K. Matsumoto, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Size-Controlled Synthesis of Pd Nanoparticles Protected by 4-Cyano-4'-Pentylbiphenyl, 12th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes, 2007.8.28.( MMC-12 Abstract, 86, (2007))
  59. N. Nishida, Y. Shiraishi, S. Kobayashi, and N. Toshima, Effect of Ag/Pd Bimetallic Nanoparticle Dopant on Liquid Crystal Device, 12th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes, 2007.8.28. ( MMC-12 Abstract, 88, (2007))
  60. N. Okamura, Y. Shiraishi, S. Kobayashi, and N. Toshima, Construction and Electro-Optic Properties of Liquid-Crystal Display Doped by Cyclodextrin Polymer-Capped Rh Nanoparticles, 12th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes, 2007.8.28. ( MMC-12 Abstract, 93, (2007))
  61. Y. Shiraishi, S. Mita, Y. Nakanishi, K. Kotani and N. Toshima, Catalyses for Visible-Light-Induced Hydrogen Generation of Poly(g-cyclodextrin)-stabilized Platinum Nanoparticles, The 14th International Cyclodextrins Symposium, 2008.5.10. (Cyclodextrins Symposium Abstract, 132, (2008))
  62. N. Nishida, S. Ohta, Y. Shiraishi, S. Kobayashi, N. Toshima, Relationship between Electric Properties of Liquid Crystal Devices and Structures of Hybrid Nanoparticles Used as a Dopant, The 15th International Display Workshops, 2008.12.5.
  63. Y. Shiraishi, M. Hashimura, T. Ishizu, and N. Toshima, Quenching Ability of Active Oxygen Species by Hybrids of Poly (a-Cyclodextrin)-Stabilized Platinum Nanoparticles and Fullerene, 5th Asian Cyclodextrin Conference 2009 (ACC2009), 2009.5.15. (ACC2009 Abstract , (2009))
  64. S. Kobayashi, T. Miyama, T. Kineri, N. Toshima, Y. Shiraishi, K. Takatoh, M. Akimoto, M. Okita, H. Takemoto, T. Fujisawa, K. Takeuchi, and H. Takatsu, Displaying High Image Quality on A Field Sequential Color LCD Using Active Matrix Narrow-gap TN Modules With and Without Doping Nanoparticles, The 29th International Display Research Conference, Roma, 2009.9.14-17.
  65. S. Kobayashi, T. Miyama, T. Kineri, Y. Shiraishi, N. Toshima, K. Takatoh, M. Akimoto, M. Okita, H. Takemoto, T. Fujisawa, K. Takeuchi, H. Takatsu, Displaying High Quality Images on a Field Sequential Color LCD Using Active Matrix Narrow-gap TN Modules Embedded with Nanoparticles, The 16th International Display Workshops, Miyazaki, 2009.12.9-11.
  66. 6. Y. Shiraishi, M. Hashimura, T. Ishizu, and N. Toshima, Syntheses of Poly(cyclodextrin)-Stabilized Metal Nanoparticles and Their Quenching Abilities of Active Oxygen Species, 15th International Cyclodextrin Symposium, 2010.5.11.
  67. 7. B. Kundu, K. Takatoh, M. Akimoto, Y. Shiraishi, T. Kineri, N. Toshima, H. Hoshi, K. Takeuchi, H. Takatsu and S. Kobayashi, Doping of Nanoparticles in NLCs: Distinct Alteration of Physical Properties and Enhancement of LCD Performance, 23rd International Liquid Crystals Conference, ILCC 2010, Poland, 2010.7.15.
  68. Y. Shiraishi, N. Okamura, H. Sawai, S. Kobayashi and N. Toshima, Construction and electro-optic properties of liquid-crystal display doped by cyclodextrin polymer-stabilized nanoparticles, ASIA Nano 2010.11.1-3.
  69. Kundu, Y. Shraishi, N. Toshima, and S. Kobayashi, Enhancement of the Perforrmance of NTN-LCD by doping Nanoparticles and Application to FSC-LCD, IDW 2010 Fukuoka  2010.12.1-3.
  70. Y. Shiraishi, M. Nakao, and N. Toshima, Syntheses of poly(γ-cyclodextrin)-stabilized AuPt bimetallic nanoparticles with a core-shell structure and their quenching abilities of reactive oxygen species, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.18.
  71. Y. Shiraishi, S. Yoshioka, Y. Sakashita, Y. Okamoto and N. Toshima, Preparation and Function of cucurbituril-protected Pt and Pt/Pd nanowires, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.18.
  72. Y. Shiraishi, S. Amano, K. Sugihara and N. Toshima, Construction and electro-optic properties of liquid crystal displays by cyclodextrin stabilized silica nanoparticles, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.18.
  73. Y. Shiraishi, H. Sawai, N. Nishida, and N. Toshima, Low driving voltage of twisted nematic liquid crystal displays by doping poly (γ-cyclodextrin) stabilized zirconia nanoparticles, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.18.
  74. T. Watanabe, T. Iwamoto, Y. Shiraishi, M. Inokuchi, N. Toshima, Chemical synthesis of SmCo5 magnetic nanoparticles and their magnetic properties, The 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.18.
  75. Y. Shiraishi, S. Yoshioka, and N. Toshima, Synthesis and Function of Cucurbituril- Protected Pt Nanowires, International Conference on Materials for Advanced Technologies, 2011.6.27.
  76. Y. Shiraishi, H. Sawai, S. Kobayashi, and N. Toshima, Fast Electro-Optic Switching of Twisted Nematic LCD Fabricated by Doping Poly(γ-Cyclodextrin) Capped Zirconia Nanoparticles, 14th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes, 2011.8.15.
  77. 7. A. Iwata, M. Kanemaru, M. Uchida, T. Kineri, Y. Shiraishi, and N. Toshima, New Preparation Method of Metal Nanoparticles with Poly(hydromethylsiloxane), International Association of Colloid and Interface Scientists, Conference, 2012.5.16.
  78. Y. Shiraishi, T. Matsuura, H. Sawai, H. Kakiuchi, T. Ohgi, and N. Toshima, Preparation and electro-optic properties of liquid crystal devices doped with cucurbituril-protected gold nanowires, International Association of Colloid and Interface Scientists, Conference, 2012.5.17.
  79. Y. Shiraishi, H. Sawai, S. Kobayashi, and N. Toshima, Electro-Optic Properties of LCD Fabricated by Doped with Poly(Cyclodextrin) Stabilized Zirconia Nanoparticles, 26th International Carbohydrate Symposium (ICS2012), 2012.7.25.
  80. Y. Shiraishi (Invited), Improvement of the Performance of Liquid Crystal Displays by Doping with Inclusion Compound-Protected Nanoparticles, 2nd International Workshop on Green Innovation, 2013.3.11.
  81. Y. Shiraishi, T. Uehara H. Sawai, H. Kakiuchi, and N. Toshima, Electro-Optic Properties of Liquid Crystal Devices Doped with Cucurbituril-protected Zirconia Nanowires, 27th Conference of European Colloid and Interface Society (ECIS 2013), 2013.9.5.
  82. Y. Shiraishi, H. Sawai, S. Kobayashi, and N. Toshima, Fast Switching of Twisted Nematic Liquid Crystal Displays Doped with Poly (cyclodextrin) Protected Zirconia Nanoparticles, 7th Asian Cyclodextrin Conference (7th ACC), 2013.11.27.
  83. Y. Shiraishi, H. Sawai, R. Tsujihata, S. Kobayashi, and N. Toshima, Improvement of Performance of Liquid Crystal Displays Doped with Cyclodextrin Stabilized Barium Titanate Nanoparticles, 25th International Liquid Crystal Conference (ILCC 2014), 2014.6.30.
  84. H. Sawai, T. Sasaki H. Kakiuchi, and Y. Shiraishi, Synthesis and Function of Fullerene/Calix[6]arene-Protected Rhodium Hybrid Nanoparticles, 5th European Chemistry Congresses (EuCheM), 2014.9.1.
  85. N. Toshima, K. Oshima, H. Anno, and Y. Shiraishi, Organic Thermoelectric Composite Materials Containing CNTs and Nano-dispersed Polymer Complexes, Asia Nano 2014, 2014.10.26-29.
  86. N. Toshima, K. Oshima, Y. Shiraishi, and H. Anno, Novel Organic Hybrid Films without Conducting Polymers for Thermoelectrics, 2014 Materials Research Society Fall Meeting & Exhibit (2014 MRS), 2014.12.1.
  87. S. Kobayashi, Y. Shiraishi and H. Takatsu, Fast Response LCDs by Doping Nanoparticles
    and Optical Compensation, The 21st International Display Workshops, Niigata, 2014.12.3-5.
  88. N. Toshima, K. Oshima, and Y. Shiraishi, Organic Hybrid Materials of CNTs for Thermoelectrics with High Performance, 4th International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials, 2015.3.10.
  89. K. Oshima, H. Asano, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Dispersion of Carbon Nanotubes by Poly(Ni-ethenetetrathiolate) for Organic Thermoelectric Hybrid Materials, The 5th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies, 2015.6.17.
  90. H. Asano, N. Sakura, K. Oshima, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Development of Ethenetetrathiolate Hybrid Thermoelectric Materials Consisting of Cellulose Acetate and Semiconductor Nanomaterials, The 5th International Symposium on Organic and Inorganic Electronic Materials and Related Nanotechnologies, 2015.6.18.
  91. Y. Shiraishi, T. Eguchi, H. Asano, S. Kobayashi, and N. Toshima, Synthesis and Function of Cucurbituril-Stabilized Silver Nanowires, 1st International Conference on Advanced Imaging (ICAI 2015), 2015.6.18.
  92. Y. Shiraishi, C. Watanabe, H. Sawai, H. Asano, and N. Toshima, Electro-Optic Function of Liquid-Crystalline Device Fabricated by Doping with Poly(cyclodextrin)-Protected ZrO2/Au Nanoparticles, 16th IUPAC International Symposium on MacroMolecular Complexes, 2015.8.11.
  93. Y. Shiraishi, Y. Harada, H. Sawai, H. Asano, and N. Toshima, Preparation and Electro-Optic Properties of Liquid Crystal Devices Doped with Fullerene/ Cyclodextrin-Stabilized Rhodium Nanocolloids, The Western Pacific Colloids Meeting 2015 (WPC 2015), 2015.11.15-19.
  94. H. Asano, and Y. Shiraishi, Microfluidic paper-based analytical devices for analysis of nitrite uric acid and pH with a 3D printer for fabrication devices, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2015.12.18.
  95. K. Oshima, H. Asano, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Organic Thermoelectric Hybrid of Inorganic One-Dimensional Nanomaterials and Conducting Polymer or Polymer Complex, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2015.12.18.
  96. Y. Ohkawachi, K. Terada, H. Sawai, H. Asano, H. Anno, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Organic Hybrid Thermoelectric Materials Containing PEDOT-PSS and GeO2 Nanoparticles, International Conference on Organic and Hybrid Thermoelectrics, 2016.1.18-20.
  97. H. Anno, K. Oshima, K. Okamoto, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Output Power Characteristics of Thermoelectric Device Based on Three-Component Hybrid Films Consisting of a Nanoparticle Polymer Complex, Carbon Nanotubes, and Vinyl Polymer, International Conference on Organic and Hybrid Thermoelectrics, 2016.1.18-20.
  98. K. Oshima, H. Asano, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Improvement of Stability of n-Type CNTs by Hybridization with Polymer for Organic Hybrid Thermoelectrics, International Conference on Organic and Hybrid Thermoelectrics, 2016.1.18-20.
  99. K. Oshima, S. Sadakata, H. Asano, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Synthesis of Nano-dispersed Polymer Complex n-PETT as Promoter for Career Transport and Its Application to Organic Hybrid Thermoelectric Materials n-PETT/CNT/PVC, International Conference on Organic and Hybrid Thermoelectrics, 2016.1.18-20.
  100. S. Sadakata, K. Oshima, H. Asano, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Organic Hybrid Thermoelectric Films Containing Nano-dispersed Polymer Complex (n-PETT), CNT and Polymer: Improvement of the Properties by Solvent Treatment, International Conference on Organic and Hybrid Thermoelectrics, 2016.1.18-20.
  101. J. Inoue, K. Oshima, H. Asano, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Organic Hybrid Thermoelectric Materials Composed of CNT/Pd Nanoparticles/Poly(vinyl chloride), International Conference on Organic and Hybrid Thermoelectrics, 2016.1.18-20.
  102. K. Oshima, J. Inoue, S. Sadakata, Y. Shiraishi, and N. Toshima, Hybrid-type Organic Thermoelectric Materials Containing Nanoparticles as a Carrier Transport Promoter, International Conference on Thermoelectrics (ICT2016), China, 2016.5.29-6.2.
  103. Y. Shiraishi, J. Inoue, K. Oshima, H. Asano, and N. Toshima, Hybrid Thermoelectric Materials Composed of CNT/Pd Nanoparticles/Poly(vinyl chloride), 23rd IUPAC Conference on Physical Organic Chemistry (ICPOC23), Sydney, Australia, 2016.7.3-8.
  104. Y. Shiraishi, S. Sadakata, K. Oshima, H. Asano, and N. Toshima, Three-Component Hybrid Thermoelectric Film of Containing Carbon Nanotubes, Poly(nickel ethenetetrathiolate) and Polyimide, 8th International Conference on Molecular Electronics (ElecMoL), Paris, France, 2016.8.22-26.
  105. N. Toshima, K. Oshima, J. Inoue, S. Sadakata and Y. Shiraishi, Organic Hybrid Thermoelectric Materials of Defective SG-CNTs and Polymers, 2016 Materials Research Society Fall Meeting & Exhibit (2016 MRS), 2016.11.27-12.2.
  106. N. Toshima, S. Ichikawa, K. Oshima, and Y. Shiraishi, Alignment of Conducting Polymers by Stretching to Improve Thermoelectric Properties, 2016 Materials Research Society Fall Meeting & Exhibit (2016 MRS), 2016.11.27-12.2.
  107. S. Kobayashi, Y. Shiraishi, H. Furue, K.-H. Chang, and L.-C. Chein, Optical homogenizing effects in nanoparticle-embedded liquid-crystal devices, SPIE International Symposium Photonics West, San Francisco, California, USA. 2017.1.28-2.2.
  108. K.-H. Chang, Y. Shiraishi, N. Toshima, S. Kobayashi, H. Furue, and L.-C. Chien, Laser speckle reduction using nanoparticle-embedded liquid crystals, 2017 SID International Symposium, Los Angeles, California, USA. 2017.5.21-26.

国内学会発表Domestic conference presentation

  1. 好野則夫, 白石幸英, 富田純子, 古峰登, 寺島英雄, 小中原猛雄, 平井英史, 含フッ素金属有機化合物の合成と応用, 日本化学会第57秋季年会, 1988年9月30日
  2. 好野則夫, 白石幸英, 富田純子, 古峰登, 寺島英雄, 平井英史, フッ素系チタン化合物の合成, 第7回無機高分子研究討論会, 1988年11月17日
  3. 白石幸英, 冨田博文, 平井英史, 安息香酸の選択的カルボキシル化反応, 日本化学会第68秋季年会, 1994年10月4日
  4. 白石幸英, 白井博明, 川村時治, 平井英史, シクロデキストリンを触媒とするナフタレンのカルボキシル化反応, 第13回シクロデキストリンシンポジウム, 1995年11月17日
  5. 平井英史, 白石幸英, 冨田博文, 藤木浩司, シクロデキストリンを用いたビフェニルの選択的カルボキシル化反応, 日本化学会第70春季年会, 1996年3月29日
  6. 白石幸英, 平井英史, 川村時治, 戸嶋直樹, シクロデキストリンを触媒とする芳香族ジカルボン酸の選択的合成反応, 第14回シクロデキストリンシンポジウム, 1996年9月5日
  7. 白石幸英, 平井英史, 川村時治, 戸嶋直樹, シクロデキストリンを用いた芳香族ジカルボン酸の選択的合成反応, 日本化学会第71秋季年会, 1996年10月7日
  8. 白石幸英, 芳香族ジカルボン酸の選択的合成反応, 高分子学会・高分子錯体研究会, 1997年1月24日
  9. 白石幸英, 戸嶋直樹, 高分子で保護した銀超微粒子の合成とその触媒作用, 日本化学会第73秋季年会, 1997年9月27日
  10. 白石幸英, 平井英史, 川村時治, 戸嶋直樹, シクロデキストリンを触媒とするビフェニルのカルボキシル化反応, 第15回シクロデキストリンシンポジウム, 1997年11月6日
  11. 渡邊宏, 冨永敏弘, H. Bönemann, W. Brijoux, 白石幸英, 戸嶋直樹, 両イオン性及びイオン性界面活性剤保護金属クラスターの溶存状態, 第20回溶液化学シンポジウム, 1997年11月7日
  12. 白石幸英, 戸嶋直樹, 高分子で機能化した金属ナノ粒子の構造と触媒作用, 平成9年度日本化学会中国四国支部岡山地区化学講演会, 1997年12月12日
  13. 白石幸英, 戸嶋直樹, 銀ナノ粒子の調製とその触媒作用, 日本化学会第74春季年会, 1998年3月28日
  14. 白石幸英(招待講演), シクロデキストリンを用いた選択的カルボキシル化反応, 平成10年度九州地区高分子若手研究会講演会, 1998年7月9日
  15. 白石幸英, 戸嶋直樹, 高分子保護銀ナノ粒子の調製とその触媒作用, 第22回高分子錯体若手懇談会, 1998年7月24日
  16. 寺西利治, 三宅幹夫, 戸嶋直樹, 白石幸英, 冨永敏弘, H. Bönemann, W. Brijoux, G. Schmid, 触媒先駆体としての配位子保護金属コロイド及び合金コロイドの合成とキャラクタリゼイション I.(種々の合成法で調製したコロイドの粒径及び粒径分布の評価), 日本化学会第75秋季年会, 1998年9月18日
  17. 冨永敏弘, 渡邊宏, 三宅幹夫, 寺西利治, 戸嶋直樹, 白石幸英, H. Bönemann, W. Brijoux, G. Schmid, 触媒先駆体としての配位子保護金属コロイド及び合金コロイドの合成とキャラクタリゼイション II.(テイラー分散法による保護層の評価), 日本化学会第75秋季年会, 1998年9月18日
  18. 白石幸英, 戸嶋直樹, 三宅幹夫, 寺西利治, 冨永敏弘, H. Bönemann, W. Brijoux, G. Schmid, 触媒先駆体としての配位子保護金属コロイド及び合金コロイドの合成とキャラクタリゼイション III.(オレフィン水素化触媒活性), 日本化学会第75秋季年会, 1998年9月18日
  19. 白石幸英, 戸嶋直樹, 銀コロイド触媒の調製と機能, 第51回コロイドおよび界面化学討論会, 1998年9月26日
  20. 白石幸英, 戸嶋直樹, 川村時治, 小島真一, 平井英史, シクロデキストリンを触媒とする4-ヒドロキシビフェニルのカルボキシル化反応, 第16回シクロデキストリンシンポジウム, 1998年10月16日
  21. 戸嶋直樹, 塩月彰, 白石幸英, 逆コア/シェル構造を持つPd/Pt二元金属クラスターの水素化触媒機能, 日本化学会第76春季年会, 1999年3月28日
  22. 白石幸英, 戸嶋直樹, ポリアクリル酸-銀ナノクラスター触媒によるエチレンの酸化, 日本化学会第76春季年会, 1999年3月28日
  23. 沢田石哲郎, 居城邦治, 下村政嗣, 白石幸英, 戸嶋直樹, 散逸構造を利用した金属ナノクラスターの二次元パターン形成, 日本化学会第76春季年会, 1999年3月29日
  24. 高橋久美子, 阿部敏之, 白石幸英, 戸嶋直樹, 金子正夫, 高活性プロトン還元触媒としての白金分散高分子膜, 日本化学会第76春季年会, 1999年3月31日
  25. 沢田石哲郎, 居城邦治, 下村政嗣, 白石幸英, 戸嶋直樹, 米澤徹, 国武豊喜, 散逸構造を利用した金属ナノパーティクルのパターン化, 第48高分子学会年次大会, 1999年5月28日
  26. 阿部敏之, 高橋久美子, 白石幸英, 戸嶋直樹, 金子正夫, 白金ポリピリジン錯体分散高分子膜による電気触媒化学的プロトン還元, 第48高分子学会年次大会, 1999年5月29日
  27. 白石幸英, 田代重豪, 戸嶋直樹, 平井英史, シクロデキストリンを用いたベンゼンの選択的カルボキシル化, 日本化学会第77秋季年会, 1999年9月26日
  28. 白石幸英, 中山雅子, 冨永敏弘, 戸嶋直樹, 白金ナノクラスターの水素化触媒活性に及ぼす高分子安定化剤の効果, 日本化学会第77秋季年会, 1999年9月26日
  29. 阿部敏之, 白石幸英, 戸嶋直樹, 金子正夫, ルテニウムレッド分散高分子膜のプロトン還元触媒機能, 日本化学会第77秋季年会, 1999年9月26日
  30. 阿部敏之, 白石幸英, 戸嶋直樹, 金子正夫, 高活性プロトン還元触媒として機能するビスビピリジン白金錯体高分子膜, 第49錯体化学討論会, 1999年9月26日
  31. 阿部敏之, 平野和博, 白石幸英, 戸嶋直樹, 金子正夫, 高分子膜中に分散した白金ポリビピリジン錯体の電気触媒的プロトン還元機能, 第48高分子討論会, 1999年10月6日
  32. 白石幸英, 田代重豪, 戸嶋直樹, 平井英史, シクロデキストリンを触媒とするベンゼンの選択的カルボキシル化反応, 第17回シクロデキストリンシンポジウム, 1999年10月14日
  33. 沢田石哲郎, 居城邦治, 下村政嗣, 白石幸英, 戸嶋直樹, 米澤徹, 国武豊喜, 散逸構造を利用した微粒子の二次元パターン化, 第52回コロイドおよび界面化学討論会, 1999年10月16日
  34. 白石幸英, 塩月彰, 戸嶋直樹, 逆コア/シェル構造を持つPd/Pt二元金属コロイド触媒の調製と機能, 第52回コロイドおよび界面化学討論会, 1999年10月18日
  35. 白石幸英, 平川和貴, 戸嶋直樹, 混合による二元金属ナノクラスターの構造制御, 日本化学会第78春季年会, 2000年3月28日
  36. 戸嶋直樹, 深津大介, 白石幸英, シクロデキストリンを保護剤とした金ナノクラスターの調製と包接機能, 日本化学会第78春季年会, 2000年3月28日
  37. 沢田石哲郎, 居城邦治, 下村政嗣, 白石幸英, 戸嶋直樹, 米澤徹, 国武豊喜, 散逸構造を利用したナノ粒子の二次元配列, 日本化学会第78春季年会, 2000年3月28日
  38. 田代重豪, 白石幸英, 戸嶋直樹, シクロデキストリンのナノ空洞を反応場とするベンゼンの選択的カルボキシル化, 第49高分子学会年次大会, 2000年5月31日
  39. 戸嶋直樹, 荒川大輔, 白石幸英, 金ナノクラスター分散液のpH応答性, 第49高分子学会年次大会, 2000年5月31日
  40. 白石幸英, 深津大介, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマーを保護剤とした金ナノ粒子の調製と機能, 第18回シクロデキストリンシンポジウム, 2000年9月26日
  41. 白石幸英(依頼講演), 高分子保護金属ナノクラスターの合成と触媒機能, 平成12年度日本化学会九州支部・中国四国支部合同大会, 2000年10月29日
  42. 白石幸英, 山口淳一, 戸嶋直樹, 高分子安定化複合銀ナノクラスターによる触媒機能, 平成12年度日本化学会九州支部・中国四国支部合同大会, 2000年10月29日
  43. 池永大輔, 塩月彰, 白石幸英, 戸嶋直樹, 逆コア/シェル構造Pd/Pt二元金属ナノクラスターの触媒活性と熱安定性, 平成12年度日本化学会九州支部・中国四国支部合同大会, 2000年10月29日
  44. 白石幸英, 林美帆, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー安定化金属ナノクラスターの調製と触媒機能, 日本化学会第79春季年会, 2001年3月28日
  45. 田代重豪, 白石幸英, 戸嶋直樹, Cu/Pd二元金属ナノクラスターを用いたベンゼンの選択的カルボキシル化, 日本化学会第79春季年会, 2001年3月28日
  46. .白石幸英(依頼講演), 金属ナノクラスターの調製と機能, 第54回コロイドおよび界面化学討論会, 2001年9月16日
  47. 戸嶋直樹, 荒川大輔, 深津大介, 白石幸英, 刺激に応答して色変化する金ナノクラスター分散液, 第54回コロイドおよび界面化学討論会, 2001年9月16日
  48. 白石幸英, 林美帆, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー保護Pdナノクラスターの調製と触媒機能, 第54回コロイドおよび界面化学討論会, 2001年9月17日
  49. 白石幸英, 佐野滋宣, 馬場淳, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶で保護した新規金属ナノ粒子の創製, 第54回コロイドおよび界面化学討論会, 2001年9月18日
  50. 白石幸英, 田代重豪, 戸嶋直樹,シクロデキストリンのナノ空洞を利用したベンゼンの立体選択的カルボキシル化反応, 日本化学会第80秋季年会, 2001年9月20日
  51. 杜玉扣, 白石幸英, 井口眞, 木下實, 戸嶋直樹, 高分子保護Co/Ptナノ粒子の調製と磁気特性, 日本化学会第80秋季年会, 2001年9月21日
  52. 白石幸英, 林美帆, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマーで安定化したパラジウムナノ粒子の調製と機能, 第19回シクロデキストリンシンポジウム, 2001年9月27日
  53. . 白石幸英(招待講演), 高分子保護貴金属ナノクラスター触媒の創製と有機合成反応への利用, 有機合成化学協会九州山口支部第2回有機合成化学講演会, 2001年11月1日.
  54. . 白石幸英, 田代重豪, 林美帆, 戸嶋直樹, 金属ナノクラスターを用いた選択的合成反応, 第13回日本MRS学術シンポジウム, 2001年12月21日.
  55. .吉川嘉哲, 前田謙二, 白石幸英, 戸嶋直樹, 小林駿介, FM変調駆動NLCD(ナノ粒子の添加効果), 電子情報通信学会(部会), 2002年1月24日
  56. 向井悠能, 白石幸英, 原田雅史, 戸嶋直樹, 自己組織化によるAg/Rh二元金属ナノ粒子の生成, 日本化学会第81春季年会, 2002年3月26日
  57. 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, 新規Pd/Ag/Rh三元コア/シェル構造ナノ粒子の創製, 日本化学会第81春季年会, 2002年3月26日
  58. 白石幸英, 佐野滋宣, 前田謙二, 吉川嘉哲, 許軍, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子で保護した新規Pdナノ粒子の調製と機能, 日本化学会第81春季年会, 2002年3月26日
  59. 荒川大輔, 白石幸英, 井口眞, 木下實, 戸嶋直樹, 高分子保護Ni/Pdナノ粒子の調製と磁気特性, 日本化学会第81春季年会, 2002年3月27日
  60. 池永大輔, 白石幸英, 戸嶋直樹, 逆コア/シェル構造Pd/Au二元金属ナノ粒子の創製と触媒機能, 日本化学会第81春季年会, 2002年3月27日
  61. 白石幸英, 戸嶋直樹, 金属ナノクラスターの界面における光学特性, 2002年電子情報通信学会, 2002年3月27日
  62. 白石幸英, 佐野滋宣, 前田謙二, 吉川嘉哲, 許軍, 白木弘之, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子保護Pdナノクラスターでドープした液晶ディスプレイの光学特性, 第51高分子学会年次大会, 2002年5月30日
  63. 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, Pd/Ag/Rh三元コア/シェル構造ナノクラスターの調製と触媒機能, 第51高分子学会年次大会, 2002年5月30日
  64. 白石幸英, 林美帆, 鈴木尚子, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマーで安定化した単独および二元金属ナノ粒子の調製と触媒機能, 第20回シクロデキストリンシンポジウム, 2002年9月10日
  65. 白石幸英, 佐野滋宣, 前田謙二, 吉川嘉哲,小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶で保護したPdナノ粒子の創製と液晶表示素子への応用, 第55回コロイドおよび界面化学討論会, 2002年9月12日
  66. 戸嶋直樹, 松下暢, 白石幸英, Pd/Ag/Rh三元コア/シェルナノ粒子組織体の調製と触媒機能, 日本化学会第82秋季年会, 2002年9月27日
  67. 白石幸英, J. Thisayukta, 白木弘之, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子保護Pdナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 日本化学会第83春季年会, 2003年3月19日
  68. 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, 三層コア/シェルPd/Ag/Rhナノ粒子の調製と水素化活性, 日本化学会第83春季年会, 2003年3月19日
  69. 向井悠能, 溝上守, 白石幸英, 堀内伸, 藤田隆, 戸嶋直樹, 混合による二元金属ナノ粒子組織体の生成, 日本化学会第83春季年会, 2003年3月19日
  70. 白石幸英, 小谷知子, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマーを保護剤としたPtナノ粒子触媒による光化学的水素発生, 第52回高分子学会年次大会, 2003年5月30日
  71. 白石幸英, 金丸真士, 松下暢, 戸嶋直樹, 高分子保護三層コア/シェル構造Pt/Pd/Rhナノ粒子の調製と水素化触媒機能, 第52回高分子学会年次大会, 2003年5月30日
  72. 戸嶋直樹, 真角武憲, 白石幸英, J. Thisayukta, 白木弘之, 小林駿介, 4-シアノ4'-ペンチルビフェニル保護金属ナノ粒子でドープした液晶表示素子の電気光学特性, 第52回高分子学会年次大会, 2003年5月30日
  73. 白石幸英, 林美帆, 鈴木尚子, 小谷知子,戸嶋直樹, シクロデキストリンで安定化した金属ナノ粒子の調製と触媒機能, 第56回コロイドおよび界面化学討論会, 2003年9月10日
  74. 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, 高分子保護三層コア/シェルPd/Ag/Rhナノ粒子の調製と水素化触媒機能, 第56回コロイドおよび界面化学討論会, 2003年9月10日
  75. 渡邉法久, 白石幸英, 戸嶋直樹, テルル化ビスマス微粒子の調製, 第56回コロイドおよび界面化学討論会, 2003年9月10日
  76. 戸嶋直樹, 平川和貴, 向井悠能, 溝上守, 松下暢, 白石幸英, 自己組織化によるAg/Rh二元金属ナノクラスターの調製と機能, 第52回高分子討論会, 2003年9月24日
  77. 白石幸英, J.Thisayukta, 白木弘之, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子5CB保護金属ナノ粒子ハイブリッド材料の創製と機能, 第52回高分子討論会2003年9月24日
  78. 白木弘之, 酒井吉雄, 白石幸英, 岡野光治, 戸嶋直樹, 小林駿介, FM-TN LCD効果の誘電率の周波数依存性による説明:Maxwell-Wagner効果, 日本液晶学会討論会2003年10月15日
  79. J. Thisayukta, 白石幸英, 真角武憲, 見山友裕, 戸嶋直樹, 小林駿介, Agナノ粒子添加によるFM-TN LCD効果の電気光学特性と高速スウィッチング, 日本液晶学会討論会2003年10月15日
  80. 白石幸英(招待講演), 金属ナノ粒子の創製と機能, 第49回ポーラログラフィーおよび電気分析化学討論会, 2003年11月23日
  81. 白石幸英(招待講演), 貴金属ナノ粒子の創製とその応用展開, 分子研研究会「ナノ反応場におけるサイズ効果」, 2004年1月20日
  82. 白石幸英(招待講演), 金属ナノ粒子の合成と応用, 技術情報協会, 2004年3月24日
  83. 小谷知子, 白石幸英, 戸嶋直樹, シクロデキストリン保護金属ナノ粒子触媒による光化学的水素発生, 日本化学会第84春季年会, 2004年3月28日
  84. 金丸真士, 松下暢, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, 異種金属混合による二元金属ナノ粒子組織体生成の熱量測定による検討, 日本化学会第84春季年会, 2004年3月28日
  85. 真角武憲, 白石幸英, 白木弘之, 見山友裕, 小林駿介, 戸嶋直樹, 4-シアノ4'-ペンチルビフェニル保護パラジウムナノ粒子の調製と液晶表示素子への応用, 日本化学会第84春季年会, 2004年3月28日
  86. 松下暢, 白石幸英, 堀内伸, 朝倉清高, 戸嶋直樹, 自己組織化による高分子保護Ag/Rh二元金属ナノ粒子組織体:調製とEXAFSによる構造解析, 日本化学会第84春季年会, 2004年3月28日
  87. 梶田昌志, 石川泰彦, 吉田秀明, 白石幸英, 戸嶋直樹, 久恒辰博, 宮本有正, 貴金属ナノ粒子の生体への応用(1)-白金ナノ粒子の活性酸素種消去能-, 日本化学会第84春季年会, 2004年3月28日
  88. 宮本有正, 吉田秀明, 梶田昌志, 鈴木正章, 白石幸英, 戸嶋直樹, 久恒辰博, 貴金属ナノ粒子の生体への応用(2)-白金ナノ粒子による疾病の改善-, 日本化学会第84春季年会, 2004年3月28日
  89. 見山友裕, 白木弘之, 酒井吉雄, 大河内政文, 真角武憲, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 金属ナノ粒子添加液晶セルの高速度応答電気光学特性と誘電的性質:測定および理論, 第57回コロイドおよび界面化学討論会, 2004年9月9日
  90. 松下暢, 白石幸英, 堀内伸, 朝倉清高, 戸嶋直樹, 自己組織化により生成する高分子保護Ag/Rh二元金属ナノ粒子組織体のEXAFSによる構造解析および生成メカニズムの検討, 第57回コロイドおよび界面化学討論会, 2004年9月11日
  91. 小谷知子, 白石幸英, 戸嶋直樹, シクロデキストリンで安定化した金属ナノ粒子触媒による可視光誘起水素発生, 第57回コロイドおよび界面化学討論会, 2004年9月11日
  92. 梶田昌志, 吉田秀明, 渡邊亜紀, 白石幸英, 戸嶋直樹, 久恒辰博, 宮本有正, 貴金属ナノ粒子の活性酸素種消去能, 第57回コロイドおよび界面化学討論会, 2004年9月11日
  93. 金丸真士, 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, コア/シェル構造を持つPd/Pt/Rh三元金属ナノ粒子の調製と触媒機能, 第57回コロイドおよび界面化学討論会, 2004年9月11日
  94. 伊藤励, 金丸真士, 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, Auをコアに有する多元金属ナノ粒子の調製とその触媒機能, 第57回コロイドおよび界面化学討論会, 2004年9月11日
  95. 戸嶋直樹, 白石幸英, 松下暢, 金丸真士, 堀内伸, 朝倉清高, 古賀精方, コア/シェル構造二元金属ナノ粒子・高分子ハイブリッドの自己組織化生成, 第53回高分子討論会, 2004年9月15日
  96. 金丸真士, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, 高分子保護二元金属ナノ粒子組織体の自己組織化による生成とカロリーメータによる熱量測定, 第53回高分子討論会, 2004年9月16日
  97. 白石幸英, 小谷知子, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー保護白金ナノ粒子の調製と可視光誘起水素発生, 第22回シクロデキストリンシンポジウム, 2004年9月17日
  98. 見山友裕, 白木弘之, 酒井吉雄, 大河内政文, 白石幸英, 戸嶋直樹, 小林駿介, 金属ナノ粒子添加TN-LCDにおける高速度応答特性:オーバードライブ効果とFETスウィッチング特性, 日本液晶学会討論会, 2004年9月26日
  99. 白木弘之, 酒井吉雄, 見山友裕, 大河内政文, 真角武憲, 白石幸英, 戸嶋直樹, 小林駿介, 金属ナノ粒子添加TN-LCDの電気光学特性と誘電的性質測定及び理論, 日本液晶学会討論会, 2004年9月27日
  100. 伊藤励, 白石幸英, 戸嶋直樹, Auをコアに有する多元金属ナノ粒子の調製とその機能, 2004年日本化学会西日本大会, 2004年10月31日
  101. 岩本多加志, 北本仁孝, 白石幸英, 戸嶋直樹, FePtナノ粒子の合成と磁気特性, 2004年日本化学会西日本大会, 2004年10月31日
  102. 松下暢, 白石幸英, 堀内伸, 朝倉清高, 戸嶋直樹, 自己組織化による高分子保護Ag/Rh二元金属ナノ粒子組織体:EXAFSによる構造解析および生成機構の検討, PF研究会「硬X線を用いたダイナミック構造解析の可能性」, 2004年12月24日
  103. 金丸真士, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, 2種の金属ナノ粒子の混合による二元金属ナノ粒子組織体生成熱の測定, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月26日
  104. 伊藤励, 白石幸英, 戸嶋直樹, Auコアを持つ三元金属ナノ粒子の調製とその触媒機能, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月26日
  105. 真角武憲, 白石幸英, 白木弘之, 見山友裕, 小林駿介, 戸嶋直樹, 4-シアノ4'-ペンチルビフェニル保護パラジウムナノ粒子の液晶表示素子への応用:粒子濃度と粒径の効果, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月26日
  106. 西田直人, 白石幸英, 酒井吉雄, 見山友裕, 小林駿介, 戸嶋直樹, 4-シアノ4'-ペンチルビフェニル保護Ag/Pd二元金属ナノ粒子の調製と液晶表示素子への応用, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月26日
  107. 渡邊亜紀, 梶田昌志, 吉田秀明, 白石幸英, 戸嶋直樹, 久恒辰博, 宮本有正, 白金ナノ粒子のフリーラジカル消去能および脂質過酸化抑制, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月26日
  108. 松下暢, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹, 化学法によるSmCo合金ナノ粒子の合成と磁気特性, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月27日
  109. 岩本多加志, 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, fct構造を有するFePtナノ粒子の直接合成と磁気特性, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月27日
  110. 木村未菜美, 白石幸英, 戸嶋直樹, γ-シクロデキストリン保護白金ナノ粒子:調製と生体関連反応への応用, 日本化学会第85春季年会, 2005年3月27日
  111. 伊藤励, 金丸真士, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, Au を含む高分子保護金属ナノ粒子の混合による多元金属ナノ粒子組織体の生成熱の測定,第54回高分子学会年次大会, 2005年5月25日
  112. 松下暢, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹, 高分子保護コバルトサマリウム合金よりなる磁性ナノ粒子の創製と磁気特性, 第54回高分子学会年次大会, 2005年5月25日
  113. 白石幸英, 小谷知子, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマーを保護剤とした金属ナノ粒子の創製と水素発生触媒機能, 第54回高分子学会年次大会, 2005年5月26日
  114. 松本欣也, 白石幸英, 岩本多加志, 真角武憲, 小藤典子, 見山友裕, 酒井吉雄, 小林駿介, 戸嶋直樹, 金ナノ粒子添加液晶系の構築とその電気光学特性, 第54回高分子学会年次大会, 2005年5月26日
  115. 白石幸英, 木村未菜美, 梶田昌志, 宮本有正, 戸嶋直樹, γ-シクロデキストリンで安定化した白金ナノ粒子の調製と生体関連反応への応用, 第23回シクロデキストリンシンポジウム, 2005年9月2日
  116. .見山友裕,西田直人,白木弘之,酒井吉雄,白石幸英,戸嶋直樹,小林駿介, 等価回路理論による金属ナノ粒子添加FM-LCDの動作特性の解析, 2005年日本液晶学会討論会, 2005年9月7日
  117. 森本誠一, 松下暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, 高分子保護Pd-Ni二元金属ナノ粒子の調製とクロロベンゼン誘導体の脱塩素化触媒機能, 第58回コロイドおよび界面化学討論会, 2005年9月8日
  118. 西田直人, 白石幸英, 酒井吉雄, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶表示素子添加用Ag/Pd二元金属ナノ粒子, 第58回コロイドおよび界面化学討論会, 2005年9月10日
  119. 伊藤励, 金丸真士, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, 高分子保護金属ナノ粒子の混合による多元金属ナノ粒子組織体の生成熱の測定, 第54高分子討論会, 2005年9月20日
  120. 松下暢, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹,サマリウムコバルト合金磁性ナノ粒子の化学的合成と磁気特性, 第54高分子討論会, 2005年9月22日
  121. 松本欣也, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 金及び金を含むナノ粒子添加系液晶の構築, 第85高分子学会年次大会, 2005年日本化学会西日本大会, 2005年10月22日
  122. 伊藤励, 金丸真士, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, 高分子保護金属ナノ粒子の混合による二元金属ナノ粒子組織体の生成熱の測定, 2005年日本化学会西日本大会, 2005年10月23日
  123. 西田直人, 白石幸英, 酒井吉雄, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶表示素子添加用Ag/Pd二元金属ナノ粒子の安定性の評価, 2005年日本化学会西日本大会, 2005年10月23日
  124. 白石幸英, 高分子保護金属ナノ粒子による水の光分解反応系の創製,(財)徳山科学技術振興財団 第8回研究成果報告会, 2005年12月9日
  125. 白木弘之、酒井吉雄、白石幸英、戸嶋直樹、小林駿介, 金属ナノ粒子を分散させたネマチック液晶の誘電的性質, 第13回中国・四国・北九州地区誘電体セミナー, 2005年12月10日
  126. 伊藤励, 金丸真士, 白石幸英, 古賀精方, 戸嶋直樹, Au コアを持つ三元金属ナノ粒子の調製とその触媒機能, 日本化学会第86春季年会, 2006年3月27日
  127. 川満大河, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 5CB保護白金ナノ粒子の合成とねじれネマティック液晶表示素子への添加効果, 日本化学会第86春季年会, 2006年3月27日
  128. 中村浩尚, 松本欣也, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子5CB保護Rhナノ粒子の創製と液晶表示素子への添加効果, 日本化学会第86春季年会, 2006年3月27日
  129. 西田直人, 白石幸英, 見山友裕, 小林駿介, 戸嶋直樹, Ag/Pd二元金属ナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 日本化学会第86春季年会, 2006年3月28日
  130. 松下暢, 増田純哉, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹, 化学法による貴金属添加系SmCo合金ナノ粒子の化学合成と磁気特性, 日本化学会第86春季年会, 2006年3月28日
  131. 西田直人, 川満大河, 中村浩尚, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶表示素子への金属ナノ粒子添加効果, 第59回コロイドおよび界面化学討論会, 2006年9月13日
  132. 松下暢, 増田純哉, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹, 湿式法により合成したSmCo系合金磁性ナノ粒子の構造制御と磁気特性, 第59回コロイドおよび界面化学討論会, 2006年9月14日
  133. 久松史明, 白石幸英, 戸嶋直樹, γ-シクロデキストリン保護白金ナノ粒子の包接錯体形成と活性酸素種消去能, 第59回コロイドおよび界面化学討論会, 2006年9月15日
  134. 森本 誠一, 松下 暢, 白石幸英, 戸嶋直樹, 高分子保護Pd-Ni ナノ粒子の調製とこれを触媒とするクロロベンゼン誘導体の脱塩素化, 第55 高分子討論会, 2006年9月21日
  135. 白石幸英, 久松史明, 木村未菜美, 戸嶋直樹, γ-シクロデキストリン保護白金ナノ粒子の調製と活性酸素消去能, 第24回シクロデキストリンシンポジウム, 2006年10月12日
  136. 大田政太郎, 西田直人, 白石幸英, 松本欣也, 小林駿介, 戸嶋直樹, 4-シアノ4'-ペンチルビフェニル保護Pd二元金属ナノ粒子の粒径制御, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日
  137. 松本欣也, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 金ナノ粒子添加液晶の電気光学特性における形状と保護剤の効果, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月25日
  138. 白石幸英, D. Robinson, Y. Ge, and J. D. Head, 低エネルギーSiナノクラスターの理論研究, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月26日
  139. 白石幸英, 佐野滋宣, 真角武憲, 中村浩尚, 松本欣也, 白木弘之, 見山友裕, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶保護単独金属ナノ粒子の創製と液晶表示素子への展開, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月26日
  140. 西田直人, 白石幸英, 横山修司, 西野繁栄, 都甲康夫, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶保護Ag/Pd二元金属ナノ粒子の創製と液晶表示素子への展開, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月26日
  141. 松下暢, 金城睦子, 増田純哉, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹, 第三成分添加系SmCo5合金ナノ粒子の湿式法による調製とその磁気特性, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月26日
  142. 久松史明, 橋村美樹, 白石幸英, 戸嶋直樹, γ-シクロデキストリン保護白金ナノ粒子の活性酸素消去能に対する粒子径効果, 日本化学会第87春季年会, 2007年3月27日
  143. 白石幸英, 岡村伸明, 小林駿介, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー保護Rhナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 第56 回高分子学会年次大会, 2007年5月31日,  (高分子学会予稿集, 56, 1919, (2007))
  144. 白石幸英, 仲西淑美, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)で安定化した白金ナノ粒子触媒による可視光誘起水素発生, 第56 回高分子学会年次大会, 2007年5月31日,  (高分子学会予稿集, 56, 1920, (2007))
  145. 森本誠一, 白石幸英, 厳虎, 戸嶋直樹, 高分子保護金属ナノ粒子の調製とこれを触媒とするクロロベンゼン誘導体の脱塩素化, 第56 回高分子学会年次大会, 2007年5月31日,  (高分子学会予稿集, 56, 1923, (2007))
  146. 白石幸英, 岡村伸明, 西田直人, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリ(β-シクロデキストリン)保護ロジウムナノ粒子の調製とねじれネマティック液晶表示素子への添加効果, 第25回シクロデキストリンシンポジウム, 2007年9月11日,  (シクロデキストリンシンポジウム講演要旨集, 25 202-203, (2007))
  147. 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 金属ナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気応答特性, 第60回コロイドおよび界面化学討論会, 2007年9月22日 (コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 366, (2007))
  148. 大田政太郎, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, Pdナノ粒子添加液晶表示素子の電気光学特性と電気特性, 第60回コロイドおよび界面化学討論会, 2007年9月22日 (コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 367, (2007))
  149. 大田政太郎, 西田直人, 白石幸英, 久保田有紀, 小林駿介, 戸嶋直樹, 粒径制御Pdナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 日本化学会第88春季年会, 2008年3月29日(日本化学会講演予稿集CD-ROM, 4PC-006, (2008))
  150. 西田直人, 大田政太郎, 久保田有紀, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, Pdナノ粒子の電場応答特性, 日本化学会第88春季年会, 2008年3月29日 (日本化学会講演予稿集CD-ROM, 4PC-007, (2008))
  151. 岡村伸明, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリ(β-シクロデキストリン)保護ロジウムナノ粒子を添加した液晶表示素子の応答速度, 日本化学会第88春季年会, 2008年3月29日 (日本化学会講演予稿集CD-ROM, 4PC-012, (2008))
  152. 久松史明, 橋村美樹, 石部愛子, 白石幸英, 戸嶋直樹, γ-シクロデキストリン保護金属ナノ粒子の包接錯体形成と過酸化水素消去能, 日本化学会第88春季年会, 2008年3月29日 (日本化学会講演予稿集CD-ROM, 4PC-023, (2008))
  153. 西田直人, 白石幸英, 酒井吉雄, 見山友裕, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶表示素子への金属ナノ粒子添加効果, ナノ学会第6回大会, 2008年5月8日(ナノ学会第6回大会 講演予稿集, 6, 222, (2008))
  154. 西田直人, 久保田有紀, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 高分子保護Pdナノ粒子を添加した液晶表示素子の特性評価, 第57 回高分子学会年次大会, 2008年5月30日(高分子学会予稿集, 57, 1119, (2008))
  155. 白石幸英, 橋村美樹, 石津智世, 戸嶋直樹, シクロデキストリン安定化白金ナノ粒子/フラーレン複合体による活性酸素主消去能の向上, 第57 回高分子学会年次大会, 2008年5月30日(高分子学会予稿集, 57, 1606, (2008))
  156. 白石幸英, 以南慎太郎, 佐野裕子, 戸嶋直樹, ポリシクロデキストリン保護パラジウムナノ粒子の創製と脱塩素水素化触媒機能, 第3 回ホストゲスト化学シンポジウム, 2008年5月31日(第3 回ホストゲスト化学シンポジウム講演予稿集, 52, (2008))
  157. 大田政太郎, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子保護Pdナノ粒子を添加した液晶表示素子の周波数変調に対するナノ粒子の効果, 第61回コロイドおよび界面化学討論会, 2008年9月7日 (コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 94, (2008))
  158. 西田直人, 白石幸英, 大田政太郎,小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶中に分散させた金属ナノ粒子の電場応答特性, 第61回コロイドおよび界面化学討論会, 2008年9月7日 (コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 95, (2008))
  159. 白石幸英, 橋村美樹, 石津智世, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)安定化白金ナノ粒子によるスーパーオキシドアニオンラジカル消去能の向上, 第61回コロイドおよび界面化学討論会, 2008年9月9日(コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 315, (2008))
  160. 白石幸英, 岡村伸明, 松村昌典, 西田直人, 小林駿介, 戸嶋直樹, 低電圧駆動を示すポリ(β-シクロデキストリン)保護二酸化ケイ素ナノ粒子を添加した液晶表示素子, 第57 回高分子討論会, 2008年9月24日(高分子学会予稿集, 57, 4136, (2008))
  161. 西田直人, 白石幸英, 大田政太郎, 小林駿介, 戸嶋直樹, 液晶分子と金属ナノ粒子よりなる超分子組織体の構築と表示素子への応用, 第57 回高分子討論会, 2008年9月25日(高分子学会予稿集, 57, 2797, (2008))
  162. 白石幸英, 安永太, 戸嶋直樹, シクロデキストリンのナノ空洞を反応場とするビフェニル誘導体の選択的カルボキシル化, 2008年日本化学会西日本大会, 2008年11月16日(2008年日本化学会西日本大会講演要旨集, 243, (2008))
  163. 白石幸英, 岡村伸明, 西田直人, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)保護シリカナノ粒子を添加した液晶表示素子の応答速度, 日本化学会第89春季年会, 2009年3月27日, (日本化学会講演予稿集CD-ROM, 1PB-124, (2009))
  164. 白石幸英, 杉原澄洋, 岡村伸明, 西田直人,戸嶋直樹, シクロデキストリン安定化シリカナノ粒子の創製と液晶表示素子への応用, 日本化学会第89春季年会, 2009年3月27日, (日本化学会講演予稿集CD-ROM, 1PC-006, (2009))
  165. 白石幸英, 光武徳彦, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)で安定化した金/白金二元ナノ粒子触媒による可視光誘起水素発生, 第58 回高分子学会年次大会, 2009年5月28日, (高分子学会予稿集, 58, 1622, (2009))
  166. 白石幸英, 澤井寬哉, 安永太, 戸嶋直樹, ポリ(β-シクロデキストリン)保護Cu/Pd二元金属ナノ粒子を用いた安息香酸の選択的カルボキシル化, 第58 回高分子学会年次大会, 2009年5月28日, (高分子学会予稿集, 58, 1624, (2009))
  167. 白石幸英, 坂下雄一, 柳本三厳, 戸嶋直樹, ククルビツリル保護金属ナノワイヤーの創製とスーパーオキシドアニオンラジカル消去能, 第5 回ホストゲスト化学シンポジウム, 2009年5月30日(第5 回ホストゲスト化学シンポジウム講演要旨集, 52, (2009))
  168. 白石幸英, 笠井啓太, 戸嶋直樹, ポリ(α-シクロデキストリン)安定化ロジウムナノ粒子の調製と脱塩素水素化触媒機能, 第5 回ホストゲスト化学シンポジウム, 2009年5月31日(第5 回ホストゲスト化学シンポジウム講演要旨集, 102, (2009))
  169. 白石幸英, 橋村美樹, 石津智世, 戸嶋直樹, シクロデキストリンで安定化した金属ナノ粒子の調製と活性酸素消去能, 第26回シクロデキストリンシンポジウム, 2009年9月9日,  (シクロデキストリンシンポジウム講演要旨集, 25 136-137, (2009))
  170. 白石幸英, 澤井寛哉, 柳本三厳, 岡村伸明, 西田直人, 戸嶋直樹, ポリシクロデキストリン保護二酸化ケイ素ナノ粒子分散液晶へのフッ素系化合物の添加効果, 第62回コロイドおよび界面化学討論会, 2009年9月19日 (コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 354, (2009))
  171. 渡邊達也, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹, SmCo5合金磁性ナノ粒子の単離を目指した合成および精製法の検討, 第62回コロイドおよび界面化学討論会, 2009年9月19日 (コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集, 369, (2009))
  172. 白石幸英, 澤井寛哉, 安永太, ポリ(β-シクロデキストリン)安定化Cu/Pd二元金属ナノ粒子を用いたテレフタル酸の選択的合成, 2009年日本化学会西日本大会, 2009年11月7日(2009年日本化学会西日本大会講演要旨集, 116, (2009))
  173. 渡邊達也, 岩本多加志, 白石幸英, 井口眞, 戸嶋直樹,  改良ポリオール法によるSmCo5磁性ナノ粒子の調製−保護剤の効果−, 日本化学会第90春季年会, 2010年3月26日, (日本化学会講演予稿集CD-ROM, (2010))
  174. 白石幸英, 澤井寛哉, 西田直人, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン) 安定化ジルコニアナノ粒子の創製と液晶表示素子への応用, 日本化学会第90春季年会, 2010年3月27日, (日本化学会講演予稿集CD-ROM, 2PC-010, (2010))
  175. 白石幸英, 中尾桃子, 橋村美樹, 戸嶋直樹, ポリ(シクロデキストリン)を保護剤とした金/白金二元ナノ粒子による活性酸素種消去, 第59 回高分子学会年次大会, 2010年5月26日, (高分子学会予稿集, 59, 1273, (2010))
  176. 白石幸英, 岡村伸明, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマーで安定化酸化物ナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 第27回シクロデキストリンシンポジウム, 2010年9月6,7日
  177. 白石幸英, 光武徳彦, 古谷超, 戸嶋直樹, ポリγシクロデキストリン保護金/白金二元ナノ粒子による可視光誘起水素発生, 日本応用糖質科学会平成22年度大会(第59回), 2010年9月15日
  178. 白石幸英, 吉岡靖治, 坂下雄一, 岡本泰明, 戸嶋直樹, ククルビツリル保護白金ナノワイヤーの合成と電気化学特性, 2010年日本化学会西日本大会, 2010年11月7日.
  179. 白石幸英, 天野祥一, 杉原澄洋, 戸嶋直樹, シクロデキストリン誘導体保護シリカナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 2010年日本化学会西日本大会, 2010年11月7日.
  180. 澤井寬哉, 西田直人, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)保護ジルコニアナノ粒子を添加した液晶表示素子の応答速度, 2010年日本化学会西日本大会, 2010年11月7日.
  181. 白石幸英, 澤井寬哉, 小林駿介, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー安定化酸化物ナノ粒子の創製とその電気光学特性, 日本化学会第91春季年会, 2011年3月26日
  182. 吉岡靖治, 岡本泰明, 白石幸英, 戸嶋直樹, ククルビツリル保護白金ナノワイヤーの合成と機能, 日本化学会第91春季年会, 2011年3月27日
  183. 山本美佳, 白石幸英, ポリ(γ-シクロデキストリン)保護貴金属ナノクラスターの調製とビタミンとの複合化, 第7 回ホストゲスト化学シンポジウム, 2011年5月28日
  184. 松浦泰世, 吉岡靖治, 垣内秀志, 白石幸英, ククルビツリル保護金ナノワイヤーを添加した液晶の特性, 第7 回ホストゲスト化学シンポジウム, 2011年5月28日
  185. 白石幸英, 澤井寬哉, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)保護ZrO2ナノ粒子の調製とその液晶表示素子への応用, 第28 回シクロデキストリンシンポジウム, 2011年9月8日
  186. 澤井寬哉, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー保護酸化物ナノ粒子を分散した液晶表示素子の低電圧駆動, 第63回コロイドおよび界面化学討論会, 2011年9月9日
  187. 白石幸英, 澤井寬哉, 小林駿介, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー保護酸化物ナノ粒子添加液晶の電気光学特性, 日本応用糖質科学会平成23年度大会(第60回) 2011年9月28日
  188. 澤井寬哉, 白石幸英,小林駿介, 戸嶋直樹, シクロデキストリンポリマー保護ジルコニアナノ粒子を添加した液晶表示素子の色範囲, 日本化学会第92春季年会, 2012年3月27日
  189. 白石幸英, 吉岡靖治, 坂下雄一, 戸嶋直樹, ククルビツリル保護パラジウムナノワイヤーの調製と触媒機能, 日本化学会第92春季年会, 2012年3月27日
  190. 白石幸英, 垣内秀志, 大木妙子, 戸嶋直樹, デンドロン添加液晶の電気光学特性, 日本化学会第92春季年会, 2012年3月27日
  191. 辻畑怜真, 澤井寛哉, 大木妙子, 垣内秀志, 白石幸英, シクロデキストリンで安定化したチタン酸バリウムナノ粒子の創製とねじれネマティック液晶への添加効果, 第9回ホストゲスト化学シンポジウム, 2012年5月26日
  192. 白石幸英, 田中誠, 澤井寛哉, 戸嶋直樹, 超音波/マイクロ波法によるポリ(β-シクロデキストリン)保護ジルコニアナノ粒子の創製と応用, 第61 回高分子学会年次大会, 2012年5月30日.
  193. 白石幸英, 江口敏正, 垣内秀志, 澤井寛哉, 戸嶋直樹, ククルビツリルを保護剤とした銀ナノワイヤーの合成と液晶表示素子への応用, 第61 回高分子学会年次大会, 2012年5月30日.
  194. 天野祥一, 澤井寬哉, 大木妙子, 垣内秀志, 白石幸英, シクロデキストリン誘導体保護ナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 第29 回シクロデキストリンシンポジウム, 2012年9月7日
  195. 澤井寬哉, 田中誠, 白石幸英, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリシクロデキストリン保護ジルコニアナノ粒子の調製と実用化液晶への応用, 2012年日本化学会西日本大会, 2012年11月10日.
  196. 堀秀敏, 木練透, 白石幸英, ゾル-ゲル法による有機無機ハイブリッド型熱膨張制御材料の作製, 2012年日本化学会西日本大会, 2012年11月10日.
  197. 澤井寬哉, 佐々木将, 垣内秀志, 大木妙子, 白石幸英, フラーレン/カリックス[n]アレーン保護ロジウムナノ粒子複合体添加液晶の構築とその電気光学特性, 日本化学会第93春季年会, 2013年3月23日
  198. 桑野雄太, 澤井寛哉, 大木妙子, 垣内秀志, 白石幸英, クラウンエーテル保護ロジウムナノ粒子を添加した液晶表示素子の電気光学特性, 第10回ホストゲスト化学シンポジウム, 2013年5月25日
  199. 白石幸英,澤井寛哉,水野雄貴,小林駿介, 戸嶋直樹, 包接化合物保護ナノ粒子を添加した液晶ディスプレイの電気光学特性, 2013年度 日本写真学会年次大会, 2013年5月28日
  200. 白石幸英, 水野雄貴, 澤井寬哉, 大木妙子, 小林駿介, 戸嶋直樹, ポリ(γ-シクロデキストリン)保護ナノ粒子の調製と垂直配向型液晶への応用, 第30 回シクロデキストリンシンポジウム, 2013年9月13日
  201. 小林駿介, 白石幸英, 戸嶋直樹, ナノ粒子添加液晶ディスプレイの応答時間と動作電圧の低減およびFSC-LCDの試作, 2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会, 2013年9月19日
  202. 澤井寬哉, 河野杏華, 垣内秀志, 大木妙子, 白石幸英, 戸嶋直樹, フィールドシークェンシャルカラー液晶表示素子におけるポリ(γ-シクロデキストリン)保護金ナノ粒子の粒径効果, 第64回コロイドおよび界面化学討論会, 2013年9月20日
  203. .白石幸英(招待講演), ナノ粒子を用いた省エネ高性能液晶, 第31回無機材料に関する最近の研究成果発表会 −材料研究に新しい風を−, 2014年1月27日
  204. 岩田在博, 金丸真士, 高橋 基, 石田浩一, 白石幸英, 戸嶋直樹, シラン還元法による銀ナノ粒子粉末製造技術の開発, 日本化学会第94春季年会, 2014年3月27日
  205. 渡邊千代美, 澤井寬哉, 岡村るり子, 大木妙子, 白石幸英, 架橋シクロデキストリン保護金/ジルコニアナノ粒子を分散した液晶表示素子の電気光学特性, 日本化学会第94春季年会, 2014年3月29日
  206. 白石幸英,澤井寛哉,江口敏正,小林駿介, 戸嶋直樹, ククルビツリル保護銀ナノワイヤーの合成と液晶表示への応用, 2014年度 日本写真学会年次大会, 2014年5月27日
  207. 白石幸英(依頼講演), 包接化合物保護ナノ粒子を用いた省エネ高性能液晶表示素子の開発, 2014年度 日本写真学会年次大会, 2014年5月27日
  208. 古方慶太, 澤井寛哉, 大木妙子, 白石幸英, ポリ(γ-シクロデキストリン)保護SrTiO3ナノ粒子の創製と垂直配向型液晶への応用, 第12回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 2014年5月31日
  209. 北村直樹, 澤井寛哉, 岡村るり子, 白石幸英, シクロデキストリン誘導体を用いた液晶バイオセンサーの開発, 第12回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 2014年5月31日
  210. 大島啓佑, 岩田在博, 白石幸英, 戸嶋直樹, 半導性高分子錯体を用いたカーボンナノチューブの分散, 第65回コロイドおよび界面化学討論会, 2014年9月5日.
  211. 白石幸英, 原田祐加里, 澤井寬哉, 小林駿介, 戸嶋直樹, フラーレン/シクロデキストリン保護貴金属ナノ粒子複合体の創製と液晶表示素子の電気光学特性, 第31 回シクロデキストリンシンポジウム, 2014年9月11日
  212. 浅野比, 長谷川貴司, 白石幸英, 山口県での大気エアロゾル中の無機イオン成分分析, 日本分析化学会第63年会, 2014年9月17-19日.
  213. 浅野比, 白石幸英, クロマトグラフィー用濾紙を用いた分析試験紙の開発, 日本分析化学会第63年会, 2014年9月17-19日.
  214. 大島啓佑, 戸嶋直樹, 白石幸英, 高分子錯体とカーボンナノチューブを含む高性能有機熱電変換材料の開発, 第63 回高分子討論会, 2014年9月26日.
  215. 大川内陽介,藤川教雅,白石幸英,戸嶋直樹, Geナノ粒子とPEDOT:PSS複合膜の熱電特性, 第11回日本熱電学会学術講演会(TSJ2014), 2014年9月29-30日.
  216. 大島啓佑,白石幸英,西中貴彦,阿武宏明,戸嶋直樹, 高分子錯体とカーボンナノチューブ複合膜を用いるフレキシブルな有機熱電変換素子の創製, 日本化学会秋季事業 第4回CSJ化学フェスタ2014, 2014年10月15日.
     (300回記念)
  217. 大島啓佑,岩田在博,白石幸英,戸嶋直樹,カーボンナノチューブを含む有機熱電変換材料 - 高分子錯体 PETT と導電性高分子PEDOTの比較, 2014年日本化学会西日本大会, 2014年11月8日
  218. 白石幸英,神崎天心,浅野比,戸嶋直樹,シクロデキストリンポリマーで保護した貴金属/ジルコニア複合ナノ粒子分散系液晶の電気光学特性,日本化学会第95春季年会, 2015年3月27日
  219. 野添裕央,永徳宗汰,浅野比, 白石幸英,戸嶋直樹,ニッケル/パラジウム二元金属ナノ粒子の合成と、クラウン・ジュエル触媒への応用の検討,日本化学会第95春季年会, 2015年3月28日
  220. 大島啓佑,佐倉奈保子,浅野比, 白石幸英,戸嶋直樹,n型熱電特性を示すカーボンナノチューブ・高分子複合材料の開発,日本化学会第95春季年会, 2015年3月28日
  221. 浅野比, 長谷川貴司, 白石幸英, 山口県における大気中粒子状物質の越境汚染寄与の推定, 日本分析化学会第75回分析化学討論会, 2015年5月23日
  222. 大島啓佑, 白石幸英, 戸嶋直樹, 種々のCNTを用いた有機ハイブリッド熱電材料, 第64 回高分子学会年次大会, 2015年5月28日.
  223. 白石幸英, 古賀楓真, 浅野比, メチル化シクロデキストリンを用いた液晶バイオセンサーの開発, 第13回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 2015年6月6日
  224. 安倍明香, 浅野比, 白石幸英, シクロデキストリンを用いた低カリウム含量バジルの栽培, 第13回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, 2015年6月6日
  225. 浅野比, 青山朋樹,水野裕介, 白石幸英, PM2.5自動成分分析装置による短期集中観測, 日本分析化学会第64年会, 2015年9月11日
  226. 大島啓佑,貞方志文,浅野 比,白石幸英,戸嶋直樹, 高分子錯体とカーボンナノチューブ、汎用性高分子から成る三元ハイブリッド熱電変換用厚膜材料, 日本化学会秋季事業 第4回CSJ化学フェスタ2015, 2015年10月13日.
  227. 浅野比, 白石幸英, 3Dプリントしたフォトマスク-フォトリソグラフィーによる修飾法を用いたµPAD による鉄の分析, 第35回キャピラリー電気泳動シンポジウム(SCE2015), 2015年11月5日
  228. 貞方志文, 大島啓佑,浅野比, 白石幸英,戸嶋直樹,カーボンナノチューブとPoly(nickel ethanetetrathiolate)とを含有する有機熱電フィルムの熱電特性における溶媒処理効果,日本化学会第96春季年会, 2016年3月24日
  229. 大島啓佑,浅野比, 白石幸英,戸嶋直樹,ヒドラジン誘導体でドーピングしたn型カーボンナノチューブ・高分子ハイブリッド熱電変換材料の開発,日本化学会第96春季年会, 2016年3月24日
  230. 井上順太, 大島啓佑,浅野比, 白石幸英,戸嶋直樹,有機ハイブリッド熱電材料におけるパラジウムナノ粒子によるカーボンナノチューブの分散化,日本化学会第96春季年会, 2016年3月24日
  231. 白石幸英,神崎天心,浅野比,戸嶋直樹, ジルコニア/銀複合ナノ粒子の合成と液晶表示素子への応用, 2016年度 日本写真学会年次大会, 2016年6月8日
  232. 大島啓佑,貞方志文, 白石幸英,戸嶋直樹, 高分子錯体/カーボンナノチューブ/耐熱性高分子から成る有機・無機ハイブリッド熱電変換材料, 第13回 日本熱電学会学術講演会, 2016年9月6日
  233. 白石幸英, 新飼由布子, 安倍明香, 浅野 比, Yukou Du, シクロデキストリンを用いた機能性野菜の栽培とその応用, 第33 回シクロデキストリンシンポジウム, 2016年9月8日
  234. 浅野比, 白石幸英, 山口県山陽小野田市における大気中粒子状物質挙動, 日本分析化学会第65年会, 2016年9月14日
  235. 大島啓佑,貞方志文,井上順太, 白石幸英,戸嶋直樹, キャリア移動を促進する導電性ナノ粒子を用いた有機ハイブリッド熱電材料の開発, 日本化学会秋季事業 第5回CSJ化学フェスタ2016, 2016年11月14日
  236. 大島啓佑,松村拓也, 井上順太, 白石幸英,戸嶋直樹,パラジウムナノ粒子担持カーボンナノチューブを用いた有機/無機ハイブリッド熱電変換材料の開発,日本化学会第97春季年会, 2017年3月16日
  237. 浅野比, 日村彰伸,白石幸英,金ナノ粒子を用いたマルチチャンネルμPADによるpHセンサー,日本化学会第97春季年会, 2017年3月16日
PAGE TOP